京都市小売商総連合会は 市内における小売商,小売業の連絡強調,支援を行い,健全な発展を目指します。

京都市小売商総連合会

最近の活動
トップページ > 最近の活動

平成31年2月

集客のために広告・宣伝についての検討

京都洋品協同組合とともに効果の上がる広告・宣伝方法について検討を行っています。

京都洋品協同組合の今後の活動について提案(2月14日)

集客方法についての継続的な検討会の立ち上げを提案しました。

平成30年度「小売情報交換会」(京都府食肉事業協同組合連合会 主催)への参加(2月5日)

  •  講演 「小売業をめぐる経営環境の激変 2019年の経済展望」
  •     (京都大学大学院経済学研究科 岡田 知弘教授)

平成30年台風21号中小企業等復興支援事業の実績報告書の作成支援

5店舗の実績報告書の作成を行っています。

平成31年1月

第115回京都市消費生活審議会への出席(1月30日)

議事

  •   審議会の構成について
  •   次期京都市消費生活基本計画について
  •   高齢者向け住まいにおける消費者保護について
  •   その他 

京都織物小売協同組合の「京都市チャレンジ支援事業」第6回委員会への出席(1月29日)

業界の課題に対する今後の取り組み内容が決まりました。

加盟組合の個店へのリンク作成

京都市食肉協同組合から始めています。

「KICS」平成31年1月度協議会への出席(1月23日)

議題:「KICS」の今後の運営等について 他

平成31年新年互礼会の開催(1月18日)

京都東急ホテルにおいて、西脇京都府知事、門川京都市長をはじめ、府議会副議長、市議会議長、関連諸団体、賛助会員のご来賓の方々をお招きし、加盟組合員とともに新年交歓を行ないました。 

岡本会長挨拶

西脇知事ご祝辞

門川京都市長ご祝辞

 

 

 

 

 

「使い捨てプラスチックの削減に向けた取組の徹底」についての案内

職員による「レジ袋辞退とマイバッグの携帯」「マイボトル携帯」等の取り組みについて、組合及び賛助会員へのご協力呼びかけを行っています。

使い捨てプラスチックの削減に向けた職員の取組実施の徹底について 

京都織物小売協同組合の「京都市チャレンジ支援事業」第5回委員会への出席(1月16日)

京都市産業観光局商工部の事業として、専門家の意見を聞きながら、業界の課題・問題点を見つけ、これに対する対策を検討する「京都市チャレンジ支援事業」に京都織物小売協同組合が応募し、昨年から委員会を設け、様々な論議が行われてきたが、業界の課題・問題点がほぼ出尽くし、これに対する対策案のまとめの段階に入っており、1月下旬には対策案の骨子が出来上がる予定になっています。

京都洋品協同組合の活性化について組合員へのヒアリング

昨年から市内の中小洋品小売業界の活性化について、消費者アンケート、小売業者へのヒアリング、コンサルによるセミナーなどを行ってきましたが、昨年12月から、組合の活性化のための意見を伺う組合員へのヒアリングを行っています。

平成30年台風21号中小企業等復興支援事業の実績報告書の作成支援

京都府が行っている昨年9月の台風21号の風害等による店舗の屋根破損などの復旧に必要な資金の一部を補助する「中小企業等復興支援事業」について、昨年12月に6店舗の補助金交付申請を行いましたが、復旧工事の終わった店舗から順番に実績報告書の作成を行っています。

↑