京都市小売商総連合会は 市内における小売商,小売業の連絡強調,支援を行い,健全な発展を目指します。

京都市小売商総連合会

ウエル北野協同組合
トップページ > ウエル北野協同組合
■北野商店街と共催で北野商店街活性化のためのセミナーを開催しました。(1月21日)

 北野商店街振興組合と共催でが商店街活性化の糸口を見つけるために地域と一体となった様々な取り組みを行いながら古川町商店街の活性化に取り組んでおられる (株)白川まちづくり会社 副社長 鈴木淳之氏を迎え、1月21日に北野商店街振興組合事務所でセミナーを開催しました。

 セミナーでは、商店街の活性化は商店街単独での取り組みだけでは難しく、商店街を取り巻く地域と一体となって商店街が核となった地域循環型の地域社会の実現を目指した様々な実例を紹介されました。

■経済産業書が進める「キャッシュレス・消費者還元事業」に決済事業者として登録。

会員の個店も「加盟店舗として登録を行ないました。

■新しい理事長に「岡本 洋明」が就任しました。

 平成31年2月21日に行われた定例総会において、岡本 洋明氏(岡本修美堂)が理事長に選任されました。 

■カードシステムのハードとソフトの更新

 ウエル北野協同組合は京都市上京区の北野商店街でクレジットカード及びポイントカードを運用している協同組合です。

 当組合が運営しているカードシステムは、1枚のカードでクレジットカードとポイントカードを共用できるもので、特にクレジットカードは一般のものと異なり、一定期間後に代金を受け取る約束で品物を売る掛売を前提としており、利用客の買い物代金はすべて後日各店舗が回収するかあるいは利用客自身が店に支払いに来るシステムとしており、店と顧客のコミュニケーションを図り、再度の来店を促すなど顧客の囲い込みを狙ったもので、他に例を見ないものです。また、ポイントカードは通常の買物だけではなく、当組合で行うご来店宝くじ、大売出しなど様々なセールやイベントなどで有効に利用することができ、好評を得ています。

 当組合の現在のカードシステムは立ち上げて10年が経過しており、ネット社会に対応したスマートフォンなどの携帯端末への各種情報発信機能などを付加したカードシステムに更新し、加盟店及びカード会員にとってより魅力的なシステムに再構築して行く必要があることから、今回その第一弾として近い将来のカードシステム再構築に備えるため、現システムのハード及びソフトを最新のものに更新しました。  ウエル北野システム拡張

↑