京都市小売商総連合会は 市内における小売商,小売業の連絡強調,支援を行い,健全な発展を目指します。

京都市小売商総連合会

京都水産物商業協同組合
トップページ > 京都水産物商業協同組合
■組合と加盟店のPR用冊子を作成

この冊子では、組合と加盟店の紹介のほかに、多くの人々に魚を食べていただくために魚料理のレシピや魚についての豆知識、魚なのさばき方教室の紹介など盛りだくさんな内容になっています。  水産物組合と魚について    

■京都市中央市場市民感謝デー食彩市で、「魚のさばき方教室」を開催 (3月9日)
■京都市中央市場市民感謝デー食彩市で、「魚のさばき方教室」を開催 (2月9日)

 この催しは、市民の方々への「魚食の普及」を図るため、夏季を除き、毎月1回中央卸売市場が市場を市民に開放し、魚に親しんでいただくために行っている「食菜市」の一環として、京都水産物商業協同組合は「さかなのさばき方教室」を行いました。

■第64回全国水産物商業協同組合連合会の全国大会を開催

 平成29年9月17日」にホテルグランヴィア京都で、第64回全国水産物商業協同組合連合会の全国大会を実施しました。

  全国7ブロックから450人の組合員の方々を 、山田京都府知事、門川京都市長の祝辞のあと、近畿大学教授の有路昌彦氏の基調講演に引き続き、”魚屋道の伝承 ~DOU~ この道一筋”他6項目の大会スローガンを掲げ、また、水産物商業界の衰退を防止するための国などへの制度創設などを求めた大会宣言の決議を採択し、大会を締めくくりました。

 このあと、祇園宮川町の舞妓さんたちの踊りや様々なアトラクションなどを盛り込んだ懇親会を同会場で開催し、おりからの台風18号の接近にも関わらず、遠方から駆けつけたいただいた組合員の方々との懇親会を開催し、華やかに盛り上がりました。

↑