京都市小売商総連合会は 市内における小売商,小売業の連絡強調,支援を行い,健全な発展を目指します。

京都市小売商総連合会

京都市からのご案内
トップページ > 京都市からのご案内

みやこプラン2025(京都市基本計画)」について

 京都市では,3月26日に市会の議決を経て,令和3年度から5年間の京都の未来像と主要政策を明示する都市経営の基本となる「はばたけ未来へ 京(みやこ)プラン2025(京都市基本計画)」を策定しました。 

   ⇒ 概要版


京都市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援制度の最新情報

 事業者支援          事業者支援制度ナビ      (2022/7/25)

------------------------------------------

補助金事業に関するお知らせ ⇒ 補助金事業の案内

 ------------------------------------------

京都市ごみ減量推進会議会議からのご案内  

   ⇒ごみゅにけーしょん(Vol.45) 
          ⇒ごみにゅけーしょん(Vol.46)
     
   ⇒京エコロジーセンターからの案内 イベント案内 

------------------------------------------

京都市が『「京都「日・とま」キャンペーン ー日曜に泊まってお得に過ごそうー』の参加事業者を募集しています(2022/7/1)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う長期の影響に加え、原油価格や物価の高騰等により厳しい環境にある京都観光については、今後、8月の盆明け以降から9月にかけて、観光の閑散期を迎えます。そのため、特に稼働率が低下する日曜日等の宿泊観光を促進し、幅広い市内での需要喚起につなげるキャンペーンを実施します。
京都市では、本キャンペーンにご参加いただける宿泊施設と旅行者などの宿泊施設の利用者に交付する電子地域クーポンの取扱店舗を募集することになりました。

  ⇒ ご案内   京都市観光協会

 

■京都市が「令和4年度第20回京都環境賞」募集しています。(2022/6/1)

「京都環境賞」は環境問題への関心を高めていただくとともに、地域の自主的な環境保全活動をさらに推進していくため、環境保全に貢献する活動に取り組む市民や事業者の皆様を表彰するものです。

1 募集対象   
  京都市内を主たる活動の場として、環境の保全に貢献する活動に取り組んでいる個人及び団体

2 表彰内容
  京都環境大賞  表彰状と副賞10万円
  特別賞     表彰状と副賞2万円
  奨励賞     表彰状と記念品

3 募集期間
  令和4年6月1日 ~ 8月31日

4 問い合わせ・応募先
  京都市環境局環境企画部環境管理課 京都環境賞担当
  TEl 075-222-3951

                 ご案内 ⇒ 京都環境賞募集

■京都市が「令和3年度のごみの量」を発表しました 。 (2022/5/31)

令和3年度のごみ量(市受入量)は,これまでの長年にわたる市民・事業者等の皆様の御尽力の結果,ピーク時(平成12年度,82万トン)から21年連続で減少し,381,133トン(対前年度比▲0.4万トン,対前年度比▲1.1%)となりました。

                ⇒ 京都市ホームページ

令和3年度のごみ量の減少は,事業ごみが新型コロナウイルス感染症の影響で大幅に減少した令和2年度と同水準で推移している中,燃やすごみが減少したことが大きな要因となっています。

なお,先日発表された環境省による調査の結果,令和2年度の京都市の一人一日当たりのごみ量が,全国の政令市及び人口50万人以上の都市で最少となっています。

                ⇒ 広報資料

■「中小企業デジタル化・DX促進マッチングフェア2022~IT導入でビジネス変革~」の開催及び出展事業者の募集について(2022/4/19)

京都市では,市内中小企業等のデジタル化やDXを推進するため,「中小企業等IT利活用支援事業」や「中小企業デジタル化推進事業」を実施し,幅広い業種の中小企業や業界団体を対象に,支援を行ってきましたが,この度,市内中小企業のデジタル化のすそ野をさらに広げるため,地域ベンダー等とのマッチングイベントを開催します。

                ⇒ 京都市からのご案内        詳細案内

 (1) 日時
         令和4年5月27日(金曜日) 午前10時~午後4時①

(2) 会場
        京都産業会館ホール(京都経済センター2階)

(3) 内容
      ①デジタル化・DX普及促進マッチング
    中小企業等と京都市内の地域ベンダー企業等とのマッチングを展示会形式で実施
   ②デジタル化・DX普及啓発セミナー

■京都市令和4年度中小企業金融のしおりのご案内

  ⇒ 京都市令和4年度中小企業金融のしおり

 生活福祉資金 新型コロナウイルス特例貸付「緊急小口資金」「総合支援資金」について

  ご案内 ⇒ 京都市社会福祉協議会

  • 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金でお困りの方への特例貸付制度です。  
  • 小売業の方や従業員で売上の減少により、収入が減少して生活が苦しくなった方なども対象になります。          

 

第15回「3R・低炭素社会検定」について

この検定は、広く環境問題に対する意識高揚を図る目的で行われるもので、令和4年11月13日に全国の9会場で実施されます。

京都市の会場は「京都市勧業館みやこめっせ」です。
なお、京都市ごみ減量推進会議の会員については、受験料の半額補助が受けられます。
受験希望の方は、下記詳細案内をご覧の上、お申込みください。

   ⇒ 3R・低炭素社会検定事務センター  案内チラシ

なお、京都市ごみ減量推進会議の会員の方は、京都市ごみ減量推進会議事務局(TEL 075-641-2971)までお申し出ください。

事業所から出るごみの分別について(2022/2/1)

ご案内 ⇒事業所ごみの分別 

令和3年度 企業向け ごみ減量実践講座 ⇒ 講座案内

京都府・京都市は再生可能エネルギーの導入を進めています。2022/1/14)

京都府・京都市では、2050年までに温室効果ガス排出量賞味0を目指して、太陽光発電設備の普及拡大を図っています。        ⇒ 京都0円ソーラープラットフォーム

----------------------------------------

過去の情報

■京都市が「ベンチャー購買新商品認定制度」に係る商品等の募集を行っています。(2021/11/19)

京都市では、市内中小企業の優れた新商品を認定し、優先調達を行う制度を運用していますが、この度、京都市や産業支援機関から支援を受けて開発された新商品等についても本制度の対象として募集いたします。 ⇒ ご案内

京都市まちの美化推進事業団がまちの美化啓発ポスターを作製しました。(2021/11/10)

京都市まちの美化推進事業団では、「令和3年度美化啓発ポスター」を作製し、市民や観光客の皆様にまちの美化を呼び掛けています。

まちの美化啓発ポスター

■京都市ごみ減量推進会議が「京都の減プラ活動団体と出会う日」の催しを行います。

この催しは、使い捨てプラスチックの削減活動に注目が集まっている中、京都市ごみ減量推進会議が11月28日(日)に京エコロジーセンターにおいて、市内の減プラ活動に取り組む8団体による「京都のプラごみ削減活動団体と出会う日」を開催するものです。

併せて、環境学習教材として役立てていただこうと「2Rエコタウン実現プロジェクト」というサイトを立ち上げています。

 ご案内 ⇒ 京都のプラごみ削減活動団体と出会う日  2Rエコタウン実現プロジェクト

■京都市が「京都観光行動基準(京都観光モラル)の実践促進キャンペーン(仮称)」に参加いただける店舗を募集しています。

観光の再開を⾒据え,持続可能な京都観光を実現するために,市⺠や観光客に対して,訪問先の地域や環境に与える影響を⾃覚して⾏動する観光の周知・理解を促進することを⽬的に,京都観光⾏動基準(京都観光モラル)の実践促進キャンペーン(仮称)を実施します。

    申込期間︓令和3年10⽉14⽇(⽊)【1次締切】

    詳細 ⇒ チラシ(観光モラル実践促進CP)   京都市ホームページ

■京都京都市が「京都観光行動基準(京都観光モラル)の実践促進キャンペーンに参加していただける店舗を募集しています。(2021/10/4)

京都市では、観光の再開を見据え、持続可能な京都観光を実現するために、市民や観光客び対して、訪問先の地域や環境に与える影響を自覚して行動する観光の周知・理解を促進することを目的に、京都観光行動基準(京都観光モラル)の実践促進キャンペーンを実施します。

 併せて、本キャンペーンに参加いただける飲食店及び小売店(土産物店)の募集を行っています。

  詳細 ⇒ 京都観光行動基準とは     京都市ホームページ  広報資料 募集チラシ

■京都市ごみ減量推進会議が市民向けセミナー「京都から減プラ市民行動」を開催します。(2021/9/8)

昨今、海洋プラスチック問題をはじめ、プラスチックとのつきあい方の見直しが社会の大きな課題になっています。

京都市でも今年3月に策定した「京都市循環型社会推進基本計画」において、大幅なプラごみ削減目標を設定しました。

そのような状況を受け、京都市ごみ減量推進会議では、10月24日(日)に市民向けセミナー「京都から減プラ市民行動」を開催することになりました。

       案内 ⇒ 案内  ホームページ

京都市が地域企業表彰の対象事業者を募集しています!(2021/8/1)

地域と共に継承・発展する「地域企業」として、地域に長年親しまれている事業者や、安心安全への貢献、文化の継承につながる地道な活動など、コロナ禍においても地域に根ざして企業活動に取り組まれている事業者を表彰します。

 案内 ⇒ 京都市地域企業表彰  京都市ホームページ

京都市ごみ減量推進会議からの「生ゴミコンポスト」に関する案内です。(2021/7/27)

 ご案内 ⇒ 生ゴミコンポスト

■第14回低炭素社会検定が行われます。

「3R・低炭素社会検定」は「ごみ・資源の問題=3R部門」「地球温暖化問題=低炭素社会部門」とし、その歴史や関連法規、省エネをはじめとする日々の暮らしの工夫にいたるまで、体系的に学んでいける検定です。

  • 申込期間:2021年8月2日 ~ 2021年11月7日
  • 検定試験日:2021年11月7日

   ご案内 ⇒ 低炭素社会検定  ホームページ

※(公財)京都市環境保全活動推進協会では、受験料及び試験対策講習会費用の半額を補助します。

■京都市が令和3年度(第19回)京都環境賞の募集を行っています。

 京都市では,市民や事業者の皆様の環境に関する関心を高め,様々な実践活動の更なる推進を図ることを目的として,平成15年度に京都環境賞を創設し,地球温暖化の防止,生物多様性の保全や循環型社会の推進等の環境保全に貢献する活動を実践されている方を表彰しています。

 この度,令和3年度の募集を行います。  

  • 募集期間  令和3年6月1日(火曜日)~8月31日(火曜日)【必着】
  • 募集対象  京都市内を主たる活動の場として,環境の保全に貢献する活動に取り組んでいる方(個人,団体など)
  • 応募先   京都市 環境政策局 環境企画部 環境管理課 京都環境賞担当

   ・京都環境賞(大賞):表彰状及び副賞(表彰銘板及び30万円)

   ・特別賞:表彰状及び副賞(各3万円)

   (地球温暖化対策賞,生物多様性保全賞,循環型社会推進賞,環境担い手賞,個人活動賞,KES推進賞,エコ学区賞)

   ・奨励賞:表彰状及び副賞(記念品)

     案内 ⇒ 京都環境賞募集    詳細 ⇒ 京都市ホームページ

■京の七夕実行委員会(京都市観光協会)が七夕に因んだ「願いごと」を募集します!(2021/7/2)

京の七夕実行委員会では、夏の風物詩として例年旧暦の七夕にあたる8月に「願い」をテーマに「京の七夕」を開催しています。

 今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンラインイベントを中心に実施いたいます。

 「一年に一度 願い事をする」という七夕にちなみ、「願いごと」を全国から募集いたします。

 お寄せいただいた願いごとは、8月16日の清水寺でのお焚き上げによって天に届けます。

  • 募集期間:令和3年6月23日(水)~8月11日(水)
  • お問い合わせ:京の七夕実行委員会事務局(京都市観光協会)TEL  (075) 222-0389

 

 

 

 

 

「京都市電子感謝券」(8月1日運用開始予定)加盟店の募集を開始しました。(2021/5/20)

 「京都市電子感謝券」は、ふるさと納税の返礼品の一つで、市外からの観光客や通勤客が本市を訪れた際、地場産品の買い物や食事、宿泊、体験・レジャー等にご利用いただける電子ポイントで、実際に訪れた方が電子ポイントで返礼品交換が行える仕組みになっています。

 京都市ホームページ 加盟店募集要項 案内用チラシ

■京都市が「祇園祭ごみゼロ大作戦」のボランティアスタッフを募集しています。(2021/4/28)

 詳細 ⇒ ボランティア募集

■京都市がごみ減量モデルの事業について助成を行います(2021/4/28)

京都市ごみ減量推進会議は市民等からの提案によるごみ減量モデル事業に対し、総額300万円の助成を行います。(応募締め切り2021年5月26日) ⇒ ごみ減量モデル事業助成

■京都市が令和3年度「京都市中小企業金融のしおり」を発表しました。(2021/4/12)

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、売上高が減少するなど、業況が悪化している中小企業者等の皆様を支援するための各種制度を設けています。        京都市中小企業金融のしおり

■京都市地球温暖化対策計画<2020-2030>(案)へのご意見を募集しています。(2021/2/3)

 ご案内 ⇒ 京都市地球温暖化対策計画<2021-2030>  意見募集用紙

■京都市中央市場が通販サイト「おうちde京の食文化」をオープンしました。(2020/12/20)

詳細 ⇒ 京都市中央市場通販サイト

事務局 京都水産物商業協同組合

    ☎ (075)311-6410  E-mail  info@suisan-kyoto.jp

■「京エコロジーセンター」からの講演会、催し物のお知らせです。(2020/12/17)

      詳細 ⇒ 京エコロジーセンター

 講演会 「脅かされる植物」     2021年1月10日、1月31日   

 

 

 

 

 

催し物  ~あづま袋を作ろう~    2021年1月9日  

 

 

 

 
 

■京都市が「京都市循環型社会推進基本計画(2021-2030)(案)を策定するに際し、市民、事業者の意見を募集します。(2020/12/10)

 京都市では、平成27年3月に、ピーク時からのごみ半減を目指す「新・京都市ごみ半減プラン京都市循環型社会推進基本計画(2015-2020)」を策定し、着実に計画の推進を図っていますが、本年度をもって計画期間が終了することから次期計画を策定します。

 次期計画策定に当たっては、広く市民及び事業者の意見を反映しながら国内外の情勢や本市の社会経済の変化へ対応した持続可能な「循環型社会」の実現に向けた施策を策定します。

<意見募集>

  • 期 間   令和2年12月10日 ~ 令和3年1月15日
  • 応募先   京都市環境政策局環境企画部 環境総務課

  詳細 ⇒ 京都市ホームページ 

  資料 ⇒ 京都市循環型社会推進基本計画(2020-2030)  意見応募用紙 ⇒ 意見応募用紙

■京都市が「はばたけ未来へ!京プラン2025」京都市基本計画(案)についての意見募集を行います。(2020/11/19)

「はばたけ未来へ!京プラン2025」は、2025年までの京都のグランドビジョンである京都市基本構想を具体化するため、全市的観点から取り組む主要な政策を示す計画です。

 本計画は、市民や地域、事業者など様々な主体と行政とがともに取り組む位置づけとなっており、令和3年2月市会に提出し、市会の議決を得て策定される予定です。

                   京プラン2025 意見募集冊子

 

■京都市観光政策局が「京都市太陽光発電プラットフォーム」のオンラインポータルサイトを新設しました。

 「京都市太陽光発電プラットフォーム」は「0円ソーラー」のサービスを提供している事業者と、太陽光発電設備の導入を検討している市内業者とのマッチングを促進するオンラインポータルサイトです。

    詳細案内 ⇒ 京都市太陽光発電プラットフォーム  ホームページ 

■京都市ごみ減量推進会議が「企業向けごみ減量実践講座」開催します。(2020/11/11)

 京都商工会議所と協力して開催している「エコロジーはエコノミー ごみ減量実践講座」です。         

 ご案内と参加申込 ⇒ 企業向けごみ減量実践講座

京都市ごみ減量推進会議 ⇒ ホームページ

■京都市、京都商工会議所、京都府中央会などが主催する「新型コロナウイルス感染症対応マニュアル策定支援」のオンラインセミナーが行われます。(2020/11/9)

新型コロナウイルス感染症対応マニュアル策定支援」のオンラインセミナー

  • 実施日  11月13日(金) 12月14日(月) 1月13日(水) 2月12日(金)
  • 内容   予防対策 感染者対策 事業継続・復旧対策

   詳細案内、参加申込書 ⇒ 案内・参加申込

 ■京都市が小売事業者等に対し、過大・過剰包装の追放について要請しています。(2020/11/2)

 京都市では、条例により包装の適正化を求める権利を消費者の権利として掲げ、過大包装により消費者の適正な商品選択を妨げないよう、独自に包装基準を定め、過大包装の禁止について具体的な規定を設けるなど、包装の適正化に取り組んでいます。

 また、ごみ半減を目指す「しまつの心条例」では、2R(必要以上にごみになるものを作らない・買わない「リデュース」、再使用する「リユース」と分別・リサイクルの促進の2つの柱に掲げ、小売業の皆様には、省容器包装販売の推進やレジ袋の有料化、レジ袋の要否・必要枚数の確認に取り組んでいます。

■新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等支援策活用サポートセンターの運営について団体等への出前サポートの運用を開始しました。(2020/10/14) 

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,市内中小企業,小規模事業者等の経営面での影響が長期化する中,本市では,中小企業・小規模事業者の皆様が,それぞれの状況に応じた適切な支援策を選択し,申請手続きなどを円滑に行うことができるよう,専門家(行政書士)が相談に応じる事前予約制の相談窓口「中小企業等支援策活用サポートセンター」を市内各所の巡回により実施しています。

        案内チラシ     京都市ホームページ

■ 令和3年度事業用家屋・償却資産に係る固定資産税等を軽減する措置を発表しました。(2020/10/2)

本制度は、令和3年度課税分について、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月~10月の任意の連続する3カ月間の売上高が前年度同期と比較して30%以上減少している中小事業者及び個人事業主の方の事業用家屋及び償却資産などにかかる固定資産税及び都市計画税を50%から100%軽減するものです。

      概要 ⇒ チラシ   詳細 ⇒ 京都市ホームページ

■令和2年度「京都市 輝く地域企業表彰」対象事業者を募集しています。

 京都市では,地域に根差し,地域と共に継承・発展する企業を「地域企業」として市民ぐるみ・地域ぐるみで応援するため,昨年4月に「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」(以下「条例」という。)を施行しました。

 この度,条例に掲げる「地域企業」の理念の共有及び,「地域企業」としての実践の促進を図るため,令和2年度「京都市 輝く地域企業表彰」の対象となる事業者を募集します。

 この取組は、地域に長年親しまれている事業者をはじめ,安心安全への貢献,文化の継承,自然環境の保全等,コロナ禍の状況においても地域に根差して企業活動に取り組まれる事業者を表彰し,様々な「地域企業」のモデルを事業者や市民,地域の皆様に広く発信してまいります。             

  案内  応募要領  京都・地域企業宣言  応募用紙  令和元年度被表彰者一覧

             募集は終わりました。

 ■京都市環境政策局では「食品ロス」削減に取り組んでいます。(2020/9/16)

 ご案内 ⇒ (1) (2)

 
■京都市では9月を「京都市コロナ感染症徹底月間」と位置付け集中的に感染防止対策を呼びかけています。(2020/9/3)

 京都市では9月を「京都市コロナ感染症徹底月間」と位置付け集中的に感染防止対策を呼びかけ、実践すること でウイズコロナ社会への市民の行動変容の定着と事業者のガイドライン遵守の徹底を図ることとし、飲食店等に携わる事業者の皆様向けのチラシ作成及び「ガイドライン推進宣言事業者ステッカー」の交付の取組を行っています。   京都市ホームページ  チラシ   ガイドライン推進宣言ステッカー

 

 ■京都市が新型コロナ感染拡大予防に向けた「ガイドライン推進宣言事業所ステッカー」の交付を行っています。(2020/8/21)

  京都市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防に向けたガイドラインを遵守し、感染拡大防止や衛生対策に取り組む事業者の「見える化」図るため、「ガイドライン推進宣言事業所ステッカー」の交付を行っています。交付申請など詳細は次のリンクから確認してください。 新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン推進京都会議
■京都市では,京都府、京都商工会議所、京都府中央会と共に「新型コロナウイルス感染症対応マニュアルの策定」を支援するため,WEB会議システムZoomを用いた策定支援を実施します。

 京都市,京都商工会議所,京北商工会,京都府中小企業団体中央会では,事業者を対象に,感染予防・拡大の防止及び事業継続力強化を目的とした,「新型コロナウイルス感染症対応マニュアルの策定」を支援するため,WEB会議システムZoomを用いた策定支援を実施します。(2020/7/22)     京都市ホームページ

  •  8月3日(月) 10:00 ~ 12:00  13:00 ~ 15:00
  •  8月4日(火) 10:00 ~ 12:00  13:00 ~ 15:00
  •  8月5日(水) 10:00 ~ 12:00  

                             チラシ、参加申込 

■京都市観光政策局が「第18回京都環境賞アイデア募集」を行っています(2020/7/22)

 今年度はウイズコロナ時代にできる「環境にいいこと」のアイデアをお待ちしています。

  •   応募期間  令和2年7月22日~10月21日

    案内  応募要領  応募用紙  アイデア(例)

 ■「ごみゅにけーしょん」第40号からのお知らせです。(2020/7/1) 

 7月1日からのレジ袋有料化についての案内です。           案内チラシ 

■京都市が市内中小企業,小規模事業者などに向けて補助金や給付金などの様々な支援策をスムーズに受けられるための「中小企業等支援策活用サポートセンター」を開設しました。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,市内中小企業,小規模事業者等の経営面での 影響が長期化する中,本市だけでなく,国,府等が補助金や給付金等,様々な支援策を実 施しています。 中小企業・小規模事業者の皆さんが,それぞれの状況に応じた適切な支援策を選択し, 申請手続きなどを円滑に行うことができるよう,このたび,専門家(行政書士)が相談に 応じる事前予約制の相談窓口「中小企業等支援策活用サポートセンター」を市内各所の巡 回により開設しました。(2020/6/19) 京都市ホームページ お知らせ  チラシ 会場、日程

■  新型コロナウイルスの影響を受ける事業者の皆様に対する京都市及び国・京都府の現時点の主な支援制度の概要を取りまとめたものです。

  事業者の皆さまへの支援制度を検索いただけるサイトを開設しましたので,御活用ください。

        支援ナビ ⇒ 支援者ナビ        事業者向け支援制度一覧  ⇒ 制度概要

京都市が「新型コロナあんしん追跡サービス」の提供を開始しました。(2020/6/1)

 店舗や集約施設等の利用者から新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合に、接触の可能性がある人を迅速に把握、連絡し、自らの健康管理と必要に応じてかかりつけ医や保険所等への相談を促すことで、感染者の拡大を抑えるための仕組みです。

                             あんしん追跡サービス

レジ袋(プラスチック製買物袋)が7月1日より有料化されます!(環境政策局)

 7月1日より、全国一律でレジ袋(プラスチック製買物袋)の有料化が義務化されます。

   京都市環境政策局からの案内 ⇒ 案内  チラシ ⇒ レジ袋有料化チラシ

 
新型コロナウイルスの影響を受ける事業者に対する京都市・京都府及び国の支援制度の概要をお知らせします。

 本資料は、新型コロナウイルスの影響を受ける事業者の皆様に対する京都市及び国・府の現時点における主な支援制度を取りまとめたものです。       支援制度<京都市版>      (2020/4/28)

 

■京都市中京区が「#中京エール飯」キャンペーンを開始しました! (2020/4/21)

   中京区役所では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けているお店を応援するため、外出を控えている方でも利用しやすいテイクアウトやデリバリーに対応している中京区のお店をSNSで紹介し、ご利用いただくキャンペーンを4月21日から開始ししています。

 この取り組みは、右京区役所や伏見区深草支所、そして全国でも実施されている「#エール飯」キャンペーンの取り組みを中京区でも実施するものです。

            お問い合わせ  中京区役所地域力推進室 ☎(075)812-2421   

                               案内チラシ     中京区役所からのご案内

 
 
■京都府・京都市の新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援について改めてお知らせします!(2020/3/28)

 新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、売上が減少するなど、業況が悪化している中小企業者等のを支援するため、京都府・京都市が合同で融資制度を設けています

 制度概要 ⇒ 融資概要(1) 融資概要(2)   詳細 ⇒ 京都市ホームページ

■京都市が新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援についてお知らせしています!(2020/3/16) 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、3月13日国において、「危機関連保証」が発動され、対象となる方には、セーフティネット保証による保証枠2億8千万円に加え、新たに2億8千万円の保証枠が付与されることになりました。

    詳細 ⇒ 融資制度

 また、日本政策金融公庫国民生活事業において、売上高が減少している等の中小企業者等に対して、新型コロナウイルス感染症に関する特別貸付制度が設けられました。

    詳細 ⇒ 日本政策金融公庫融資

■京都市が新型コロナ関連の事業者様向けのサイトを更新し、チラシによるお知らせを行っています (20203/13)

京都市は新型コロナウイルス感染症に関して事業者向けにホームページにより

  1.    融資
  2.    経営相談窓口
  3.    労働相談窓口
  4.    その他の支援制度等

 についてお知らせしています。   詳細 ⇒ 最新情報

また、チラシによりお知らせを行っています。  事業者向けチラシ

■京都府、京都市が改めて新型コロナウイルス対応緊急資金の融資制度実施を発表しました。(2020/3/6)

 新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、売り上げが減少するなど業況が悪化している中小企業者等を支援するための融資制度を実施しています。

 既報以外に「セーフティネット保証5号指定業種が追加されています。

  詳細 ⇒ 案内(1) 案内(2)

※セーフティネット保証5号の卸売、小売事業者の指定業種は次の業種です。

  ・下着類卸売業 ・果実卸売業 ・農畜産物、水産物卸売業 ・下着類小売業 ・家具小売業

■京都市産業観光局が新型コロナウイルス感染症の影響ににより業況が悪化した中小企業者等へのセーフティーネット保証4号の適用に伴う金融支援を発表しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として,本日,国において,京都市を含め全国がセーフティネット保証4号(自然災害等)の適用地域に指定(2月18日から遡及適用)され,対象となる方には,通常の保証枠2億8千万円と別枠で,新たに2億8千万円の保証枠が付与されることとなりました。
 厳しい経営状況におかれた中小企業者等の資金繰りを一層支援するため,令和2年3月2日から,新たに付与された保証枠に対して,先に創設した「新型コロナウイルス対応緊急資金」(利率年1.2%)より低い「災害対策緊急資金」(利率年0.9%)を適用されます。      詳細 ⇒ 京都市発表        ちらし

■京都府及び京都市は新型コロナウイルス感染症拡大防止への協力を呼びかけています。(2020/2/26)

 京都府商工労働観光部及び京都市産業観光局では新型コロナウイルス感染拡大防止について企業・団体に向けて協力を呼びかけています。  依頼 相談窓口 対策の基本方針

■京都府及び京都市が「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を開始します。

 京都市及び京都府では,新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け,売上げ等の減少,又は原材料費等の高騰により業況が悪化している中小企業者等の経営を支援することを目的として,令和2年2月6日から「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を開始します。

  実施期間 令和2年2月6日 ~ 令和2年9月30日    京都市リンク 案内 詳細 

■文化市民局では企業向け人権啓発講座を開催しています。 案内

■環境政策局では消費者及び事業者に対し、過大・過剰包装の追放についての協力をお願いしています。(11月1日)

  1.  包装基準に示す適正な包装を基本として、率先して過大・過剰包装の追放に取り組んでいただきますようお願いいたします。
  2.  商品の販売に当たっては、適宜、包装の使い分けについて工夫いただくなど、包装の簡素化についてご配慮ください。
  3.  レジ袋・紙袋等の削減にご協力ください。
■プラスチックごみ削減についてのご案内です。 (1) (2)
■京都市市民憲章についてのご案内です。 (1) (2) (3) (4)
■京都市が「輝く地域企業表彰」の対象企業の募集を行っています。

京都市は、地域と共に継承・発展する「地域企業」として、地域に長年親しまれている事業者や、安心安全への貢献、文化の継承につながる地道な活動など、地域に根差して企業活動に取り組まれている事業者を表彰します。 詳細  案内 応募要領 応募用紙(1) 応募用紙(2)    ※応募は終了しました。

■京都市が「京都市プレミアム付商品券」の取扱店の募集を行っています。

京都市では、10月に予定されている消費税率の引き上げによる低所得者・子育て世帯の消費に与える影響をかん都市では、10月に予定されている消費税率の引き上げによる低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、市内における消費を喚起・下支えすることを目的として、「京都市プレミアム付商品券」を発行・販売します。

7月1日より、商品券を使用できる取扱店の募集を始めました。 

 説明 ⇒ 商品券取扱店募集 取扱店応募 ⇒ 店舗募集専用ホームページ

募集は終了しました。

■京都市主催の2019年度企業向け人権啓発講座の予定が発表されました。   

京都市主催2019年度企業向け人権啓発講座 終了しました。

■環境政策局ごみ減量推進課からリユース食器についての案内がありました。  リユース食器を使おう(1) リユース食器を使おう(2)
■産業観光局から平成31年度版「中小企業金融のしおり」が公表されました。

京都市中小企業金融のしおり(1) 京都市中小企業金融のしおり(2) 京都市中小企業金融のしおり(3)

■「京」エコロジーセンターのイベント案内 案内  内容     終了しました
■「京都のごみ」報告会の案内  案内  内容 終了しました

 

↑