京都市小売商総連合会は 市内における小売商,小売業の連絡強調,支援を行い,健全な発展を目指します。

京都市小売商総連合会

小売商総連合会からのご案内
トップページ > 小売商総連合会からのご案内
 
 経済産業省など国からのご案内はこちらから   ⇒ 経済産業省からのご案内
 京都府からのご案内はこちらから ⇒ 京都府からご案内
 京都市からのご案内はこちらから ⇒ 京都市からご案内

   補助金事業に関するお知らせはこちらから ⇒ 補助金事業の案内  

小売商総連合会の最近の活動 ⇒ 活動の状況


<最近の話題> ⇒ https://kyoukourisho.com/

 ⇒ 最新のPOSレジでは何ができるか(POSレジの最新機能)2022.12.09
 ⇒ キャッシュレス決済をリードするマルチ決済端末とは 2022.11.27
 ⇒ 改正「電子帳簿保存法」への対応 2022.11.25
 ⇒ 
初めてキャッシュレス決済を導入する前に知っておきたいこと 2022.11.17
 ⇒ 人気ネットショップへの出店・運用費用は?
 22.10.20
 ⇒ 
はじめてのネットショップへの出店で知っておきたいこと 2022.10.10
 ⇒ 
最新のPOSレジ導入でお店の経営を効率化! 2022.10.02
 ⇒ 
”DX”は小規模事業者にとってどのような効果があるのか 2022.09.28
 ⇒ 
インボイス制度であなたのお店はどうなる? 2022.08.27
  ⇒   「小規模事業者持続化補助金」の審査内容とは 2022.07.26
 ⇒ 
「小規模事業者持続化補助金」は、まちの小売店の救世主 2022.06.28
 ⇒ まちの小売店が開店しやすいネットショップは?
 2022.06.26
 ⇒ 
商店街の近くに大型スーパーができると商店街は本当にピンチになるのか? 2022.05.05


新しいお知らせ 

京都洋品協同組合が「ハロウインキャンペーン」を行っています。

このキャンペーンは、10月1日から10月31日までの期間に京都洋品協同組合加盟店で2000千円以上お買い上げの方に組合特製オリジナル景品をプレゼントするものです。    ⇒ 参加店舗

中小企業庁が「地域の持続可能な発展に向けた商店街づくりのノウハウ集」を公開しました。(2022/5/11)
 商店街をはじめとする商業集積地における環境の変化を踏まえ、地域における持続可能な活動を進めるため、令和3年度外部人材活用・地域人材育成事業において全国の先進的な取り組みを分析し、「地域の持続可能な発展に向けた商店街づくりのノウハウ集」としてまとめたものです。      ⇒詳細(中小企業庁)

適格請求書(インボイス)発行事業者の登録が始まっています。

インボイス制度導入が予定されている2023年10月1日からインボイスを発行する場合、原則として2023年3月31日までに税務署長に登録申請書を提出し、インボイス発行事業者としての登録と登録番号の通知を受ける必要があります。

  インボイス発行事業者登録申請(チラシ)         国税庁ホームページ  
                                                                        関連記事 ⇒ インボイス制度であなたのお店はどうなる?

北野商店街についての「消費者買い物動向・意識調査」を行いました。(2022/2/2)

        調査報告書 ⇒ 報告書

 

改正「電子帳簿保存法」が令和4年1月1日から施行されています。

 

↑